CBD NATION六本木店GRAND OPENING!

「CBD NATION」が、六本木交差点に1月7日(金)グランドオープン! 株式会社CBD NATION(東京都世田谷区、代表取締役:巫 晋)は、世界中で話題となっているCBD(カンナビジオール)を専門に取り扱うスペシャリティーカフェ&バー「CBD NATION」を2022年1月7日に六本木交差点に移転いたします。CBD NATIONでは、厳選されたCBDアイテムを取り揃え、無料でお試しいただきながら、ご自身に合ったCBD商品をお選びいただけます。 また、オリジナルCBDブランド 「EAGER BEAVER(イーガービーバー)」をリリース。商品ラインナップには、毎朝店頭で製造するフレッシュなCBDべイプの他、吸収効率を高めた「Nano-CBD」を使用したCBDクラフトビール、オーガニックジュース、CBDコーヒー、オリジナルカクテルなどが並びます。

CBDブームの震源地アメリカを意識した店舗空間にて、安全で高品質なCBDを楽しめるスポットとして、渋谷を訪れる多くの人のライフスタイルに必要とされる店を目指します。

・溜まったストレスをなんとかしたいときに
・仕事帰りに一杯つきたいときに
・休日のリラックスタイムに
・クラブに行くまでの時間つぶしに

など、様々なシーンでのご来店をお待ちしております。

CBDとは
現在、世界中で熱視線が注がれるCBD(カンナビジオールは)は、ヘンプ(=麻)から抽出できる成分の一種です。医療分野のみならず、ハリウッドセレブやアスリート、ビジネスパーソンなど、パフォーマンスを求める人々がウェルネスやストレスケアのために愛用。食品や化粧品、ベイプ(喫煙具)など、さまざまな用途で楽しむことができます。
アメリカの調査会社ブライトフィールド社のデータによると、2022年までにグローバルのCBD市場は約2.4兆円規模に成長するとされており、日本でも数多くのCBD商品が近年登場してきました。

CBD NATIONについて
CBDの原料となる麻には、THC(テトラヒドロナビノール)という成分も含まれ、日本では大麻取締法にて、その取り扱いが禁止されています。CBD NATIONでは、厳しい検査基準にてTHCが検出されないことを確認でき、かつ洗練されたデザインのCBDブランドのみを厳選して販売するセレクトショップです。

オリジナルCBDブランド「EAGER BEAVER」

EAGER BEAVER(イーガービーバー)は、日本語で「仕事の虫」、つまり働き者や働き過ぎる人を意味します。ついつい働き過ぎたり、マジメゆえにストレスを溜めがちな日本全国の皆さんに、

「CBDを取り入れることで、ストレスをもっとうまくマネジメントできるようになってほしい」
「気持ちに余裕をもって、人生をもっと楽しんでほしい」

そんな想いを込めたブランドとしてプロデュースしました。

ロゴデザインは、東京中目黒のタトゥーショップ「THE PARLOUR」のUE氏が制作。世界中で活躍するUE氏のショップには、多国籍なクライアントが殺到し、常に数ヶ月待ちになるほどの人気を集めるタトゥーアーティストで、過去にはNIKEやRVCAのアパレルラインへのデザイン提供を行うなど、多数の実績を有する。

▼UE氏のInstagramアカウント
@ue_the_parlour

ほかにアメリカクラフトビール、CBDドリング、CBD関連商材が多数 取り扱いしております。

CBD NATION六本木店の詳細
・営業時間:
日〜水:12:00〜:11:30
金・土・祝前日:12:00〜4:00

・アクセス:
東京都港区六本木4-9-9 カタヒラビル1F
(六本木交差点・ミッドタウン側)

・公式サイト:
https://www.cbd-nation.co.jp/
・Instagramアカウント
https://www.instagram.com/cbdnation_jp/
・Twitterアカウント
@EagerBeaverCBD

・グランドオープン日時:
日時:2022年1月7日(金)12:00〜